ちょっと変わったスパイシー調味料「HARISSA」

Amazonで売り切れが続いているという、ちょっと変わった味のスパイシー系調味料を手に入れました。これがメキシコ系のスパイシー調味料の味や、その当時食べていた料理を連想させてくれて、つぼい家にはとてもヒットだったので紹介します。

ちなみに、我が家は2018年の夏ころまで5年間、アメリカのカリフォルニア州に住んでいました。カリフォルニアはアメリカンフードに加えて、隣国のメキシコ系の料理も多く食の面でも多様性があります。あっちで食べたメキシコの料理は日本人もきっと好きな味のものが多く、日本に帰ってきた今でもブリトーやセビチェ、ワカモレなど見かけるとついつい魅かれてしまいます。

HARISSA/ハリッサとは?

「ハリッサ」とは、北アフリカ生まれの辛い調味料を指すようです。

(メキシコのものではないんですね・・・笑、前段失礼しました。)

唐辛子、パプリカをベースに複数のスパイスを混ぜて作る調味料なので、中華料理だと豆板醤のようなものですね。

チュニジアやモロッコ、ヨーロッパのフランスではよく用いられる辛口の調味料で、各地では店によって自家製でハリッサ用意しているとか。

生の赤唐辛子を蒸して植物油を加えペースト状に溶かしたものが基本である。最も単純な缶詰ではこれと塩のみ、あるいはそれにニンニクを足したのみの味付けのものが安価で手に入る。自家製や味の良さを謳う多くの瓶詰では、それに加えてコリアンダー、クミン、キャラウェイ、オリーブオイルなども混ぜる。

Wikipedia

KALDIが売り切れの時は、ちょっと高いですがこちらがおすすめ!

ハリサ・ベルベル(手作り風ハリサ) 200g

手作りも可能です☆特別な材料はないです。パプリカ、唐辛子、スパイスをすりつぶして簡単に自家製ハリッサが出来上がります。手に入らない期間があるので作ってしまいましょう。

HARISSA/ハリッサを使う

とりあえずいくつかの料理に添えてみました。

・鶏のから揚げ
・生野菜のサラダ
・焼肉
・チンジャオロース、ラーメン、牛丼・・・

あと、ほかの調味料と混ぜてみました。

・マヨネーズ
・ポン酢
・和風ドレッシング
・はちみつ

ハリッサの味が好きだからっていう前提のもと…、だいたい合うような気がしてます。魚料理はどうなんだろう、大根おろしと合わせてポン酢、とか?まだまだ試せそうです。

追記:手作りカレーの辛さ増しにハリッサを使います。カレーとハリッサは材料が似いているので、味の相性もばっちり!

関連記事 –>>スパイスを使った手作りカレーの作り方

まとめ

いかがでしたか?辛い調味料、またはスパイス系の味が好きというかたはぜひ試してみてください。少し調べていると、ハリッサはスパイスさえあれば自宅でも簡単に作ることができるってことがわかりました。これはやってみないと・・・まずは材料探しからスタートします。では☆