【デュラム小麦使用】ちょっと本格なおうちピザ

デュラムセモリナ粉を使った家庭でできる自家製ピザについて紹介します。

✔︎ 子どもと一緒にできるおうちごはんが知りたい
✔︎ ホームパティーのメニュー考えないと…
✔︎ おうちでつくるピザを本格的にするには?

こんな疑問にお応えします。家庭でできる本格的なピザ作りが楽しめます。

つぼい家では、生パスタ麺つくりをきっかけに、ディラムセモリナ粉と出会いました。聞き慣れない名前かもしれませんが、普段よく使う小麦粉や、パンを焼く時に使う強力粉とはまた違った風味を楽しめます。パスタ麺作りばかりだと食べるのも飽きてきたところで、子どもと一緒にピザ生地をつくります。

 

ディラムセモリナ粉を使った自家製ピザ

材料(4~5枚)

生地
・デュラムセモリナ粉  150g
・強力粉        150g
・塩         小さじ1
・ドライイースト      7g
・オリーブオイル     20g
・水          170cc

関連記事 –>>おすすめのデュラムセモリナ粉 3選 

ピザの具
・ピザソース
・ベーコン 5mm角の細切り
・玉ねぎ 2mm幅のスライス
・ニンニク 2mm幅のスライス
・ピザチーズ

あとは冷蔵庫の中身と相談です。この日はピーマン、カニカマ、オクラ、ソーセージ、きのこ、アスパラ、コーン、ヤングコーンがありました。

レシピ

1、ボールにデュラムセモリナ粉、強力粉、塩、イーストを入れ粉だけで混ぜ合わせます。次にオリーブオイ ルを入れ軽くかき混ぜます。


2、水を入れて、ボールの中で15分くらいしっかりとこねます。


3、生地の粉っぽさがなくなり、なめらかになってきたら丸くまとめてボールに入れたままラップをかけます。


4、ここで発酵です。倍くらいの大きさになるまで待ちます。


5、4~5個に分割し、一個ずつ丸くまと めてラップで大きめにゆとりを持って包んでおきます。もう少し発酵がすすみます。


6、台に打ち粉をして準備していた生地を乗せめん棒を使い丸く伸ばしていきます。打ち粉は小麦粉でもなんでも大丈夫です。


7、好みの厚さに伸ばしたら、ソースを広げ塗り、具材を自由にアートします。最後にチーズをカバーします。


8、オーブンは230度に予熱しておき、15分程度焼きます。チーズがポコポコ沸騰して、ちょっとコゲるくらいでできあがり。

なぜディラムセモリナ粉?

ディラムセモリナ粉を使うメリット

なぜピザ生地にディラムセモリナ粉を入れるの?
→独特のしこしことした歯触りになります。
小麦粉に水を加えて練ると網目構造のグルテンを形成します。デュラム粉はタンパク質を多く含むので、グルテンが多く形成され、弾力が強くなります。生地に粘りや弾力ができるので、普通の小麦粉で作るときと比べると違った仕上がりになります。

ディラムセモリナ粉とは?

デュラムセモリナ粉とは小麦粉の一種のデュラム小麦を粗挽きにした小麦粉を指します。サラサラで少し黄色い色をしていて、市販のパスタが黄色いのはディラムセモリナを原料としているからです。硬く強い弾力性のある生地が出来上がります。

関連記事 –>>【デュラム小麦粉】が気になって調べてます。

お好みのピザソース

ピザソースによっても味変で楽しみが広がります。大きく分けると4種類かなと思います。
・トマトソース
・バジルソース
・ガーリックバター
・照り焼きピザソース

子どもと作るなら、王道のトマトソースか甘辛の照り焼きソース、
大人で楽しむならバジルソースやガーリックバターもありですね。

子どもでも使いやすい!カゴメ 具だくさんピザソース


まとめ

いかがでしたか?ピザを作る材料のなかでも、小麦粉の種類に目を付けたあなたはちょっと変わり者かもですね。とはいえ、ピザは、手作り餃子やホットプレートで作るお好み焼きと同じく、家族全員参加型のメニューです。材料にこだわると、ちょっと本格的な味に仕上がります。

作って美味しい、食べて楽しい!をあなたの食卓に:)