サラメシはおむすび

朝ごはんの記事が結構好評だったので、つぼい家の平日昼ごはんについても紹介します。勤務中の昼ごはんってなんとなく買ったり、食べに行ったりしますが、

 

・ランチでも外食ってやっぱお金かかる

・毎日カップラーメンとかって体に悪い気がする

・とはいえ弁当作る気はさらさらない

こんな悩みがあります。

 

この記事では、シンプルで経済的なランチの提案です。継続できて、お小遣いも節約できます。

ちなみに私は新卒から10年くらい飲食店で働いていましたが、今は一般企業のサラリーマンです。飲食店で働いていた頃は当たり前のようにご飯がでてきてました。昼も、夜も、店長とかだと味見もあるので、しょっちゅう何かを食べていいました。なので転職した当初、昼ごはんってどうするんだろうって、そこからのスタートだったのを覚えています。

 

サラメシはおむすび

私の昼ごはんは、毎日大きなおむすび2個です。

はい、これだけ。ありがたいことに妻が毎朝作ってくれます。

米量:だいたい1合分

具:

1つ目は、中に何かしらの具が埋め込まれている海苔巻き

→中の具が何か、たべるまでのお楽しみ。

2つ目は、ふりかけをまぶしています

→どこを食べても味付けされていて安心。

 

実はこのおむすびランチは、大手企業でスーパー営業マンの友人夫婦がずっと続けているという話を聞き、真似して始めました。さすがは、時間を有効に使う営業マンのランチです、実践してみると結構メリットがあります。

メリット

・食べる場所を選ばない。外出でもok

・家計にやさしい。または小遣い節約

・米は飽きづらく、食べる側も続けやすい

・おかずにちょっと惣菜を買うとかなり豪華

・さっと食べられて、昼休みを長く取れる

デメリット

・同僚から昼飯に誘われなくなる

・急なランチ予定が入るとおむすびが余る

・喧嘩した次の日はつくってもらえない

デメリットはこうカバーしています!

・ランチの予定が入って、おむすびを食べ損ねる。

 →そのまま持って夜ご飯になります。※夏は注意。

お誘いがあれば、時にはご一緒します。(適度なタイミングでランチ誘ってくれる同僚にも感謝です。)

 

・喧嘩した次の日。

→だまって出勤、ランチは外食します。たまには外食もいいです。

おむすびネタ

私に人気のおむすびネタ3選

1、生たらこ →入ってるとテンション上がります。

2、あさりの佃煮 →小さいころからこれが好き。

3、刻みザーサイ →ごま油の香りが食欲をそそります。

おむすびネタはここから拾う

知り合いがこんなインスタ 立ち上げていました💡

見て楽しい、食べておいしいおむすび集です。手が混んでてちょっとこれ真似できるかなというのもありつつ、参考にしています。1000個目標って書いてるけど、まだ25個?…個人的には「300個」くらいpostしてくれると一年間分のレシピができていいなーと思いつつ。

ちなみに…

「IG えんむすび」を作っている、さいとうみなこさん、私が新卒で入った飲食企業の後輩で、パワフルな女店長でした。ここ数年はスペインのレストランで活躍中ということだったんですが、日本でもニュースになった2019年10月のバルセロナの大規模デモと、直近のコロナによる都市ロックダウンに合って失業中となっているそうです。

それでも自由にポジティブに人生爆走中。座右の銘は、「不可能の中に大きな成功が眠っている」とだそう、最近はYouTubeもやっています。

アラサー独身女性のリアル海外生活情報の海外で役立つ料理レシピを発信中

【Youtube ネーム:こむぎ子】

おにぎりアイデアあれば、私の昼飯のレパートリー増のために、DMして下さい😄

まとめ

最後すこし話がそれましたが、いかがでしたか?朝ご飯に引き続き、簡単な和食です。お昼ご飯も毎日のことなので、「継続できること」が大切だと思っています。では。