ちょっとおでかけ ~浅草・抹茶専門クレープ~

2019年9月末ぐらいにオープンした「抹茶クレープ専門店」。日本初、らしい。花やしき前の通りの路地裏で分かりにくい場所にありますが抹茶好きにはたまらないと思います!

知り合いの方は抹茶が苦手ででしたがここの抹茶は質がいいのか美味しいと食べていました。自分は抹茶が好きで大満足です。

抹茶デザートなので、海外からの観光客にも人気がありそう。本格的な日本の抹茶デザートとしておすすめできます☆休日の「抹茶巡り」にはここもピックアップしてください^^!

 

「寿清庵 」お店の概要

寿清庵 ことぶきせいあん

営業時間12:00-18:00
整理券配布①11時半~ ②15時~
※注意点売り切れ次第終了
予算~1000円
住所 東京都台東区浅草2-7-21

クレープメニュー

各880円
※桑原善助商店の上質な抹茶を生地に使用
・八坂…ティラミスクレープ
・宇治…ザクザクのチョコクランチクレープ
・円町…バリバリのクリームブリュレのクレープ
・祇園…きなこ+みたらし団子クレープ
・伏見…レアチーズクレープ

プレミアメニュー
+100円でクレープ生地を「特濃生地」にできます✨

店内6席あり

イートインコーナーは2階にありますが、階段の幅が狭くて踏み外しそうになるのくらいの狭さです。

とにかく並ぶ

作る機械が1台しかなく並ぶと結構待たされることがあるという話を聞いたので、12時過ぎに行ったところ、すでに「整理券」が配布終了。順番に来てくださいってことで、番号が出てました。

整理券配布の時間(①11時半~ ②15時~)にめがけていく方がいいですね。待ち時間は、浅草の街をぶらつきながら楽しめます。食べ過ぎは注意で、せっかくのクレープがおいしくいただけないので我慢!と思うとつらい時間です。

次の整理券を配るのは15時~だとか。特に3連休だったからなのか、、、ちょっと来る時間は考えた方がよさそうです。

インスタですごく人気がでていて、集客は問題ないけど、店のスペックが間に合っていない感じ。

【大満足】抹茶クレープがこちら

一口目からとてもリッチで香りのいい抹茶が楽しめます。中に入っているクリームの重さで倒れてしまいそうな本体を支えて食べる抹茶クレープ。ボリューム感があって、食べ応えもばっちり。

まとめ

我が家は、都営浅草線の駅から子供と一緒に歩いたので、15分くらいかかったかな。花やしきのすぐ向かいの路地にあるため、成田エクスプレスの浅草駅からの方が近いみたいです。

3連休だったこともあり、浅草自体がすごい人でした。雷門~仲見世は入っていけないくらいだったので、一本西側の通りから北上しました。

整理券があるので、閉店間際狙いは、売り切れている可能性が高いです。狙ってくるなら開店前!是非参考にされてください。では☆