【使うだけでおいしさアップ】おうち用の岩塩 おすすめ5選

家庭で使う岩塩についてまとめました。

✔︎ 塩は料理の基本っていうけど、そもそも何を使うとかって考えたこと無いけど…どれも同じでしょ?

 

こんな疑問にお応えします。

和食居酒屋で長く働いていた影響もあり、家でも岩塩を使うようになりました。塩の使い方って難しいですよね。特に慣れないものを使うと、自分が思ってたよりしょっぱくなって、取り返しが付かなくなる…なんてことも。毎日使い慣れたものであれば、自分で入れた塩の量によって、どれくらいの味が付いているか感覚的にわかってきます。

 

この記事を読んでいただくあなたへ、家庭で使う場合のおすすめ岩塩を5つ紹介します。買ったその日だけ気分で使ったり、特別なプレートに使うのではなく、普段使いのできて、毎日のご飯を少し美味しくしてくれる!そんな岩塩を選んでいます。

 

家庭で使う岩塩 おすすめ5選

選定ポイント

◎パウダー状のもの
ミルを使ってガリガリというのも岩塩を使う魅力の一つですが、粒の大きさや手間を考えると普段使いにはむきません。ササっと使えるパウダー状の塩を選びます。

◎価格
岩塩って少し割高ですよねー。特別な時に少し使うだけならともかく、毎日使うとなると値段も気になります。使い続けられる価格で選びます。

ヒマラヤ岩塩

岩塩といえば、とにかくヒマラヤ岩塩を耳にします。想像通りのピンクのやつです。特徴はマイルドで角の無い塩味。いろんな食材と相性が良いので、家庭で使い始めるにはもってこいの一品。


 

アルペンザルツ

つぼい家でながーく使っているのはこれ。ドイツアルプスの岩塩層から、天然水を使って取り出された岩塩です。カルシウムが豊富に含まれ、コクのある味わいです。また、苦味となる成分が少なく、丸い塩粒が多く含まれています。まろやかでマイルドな塩味は、素材の旨味を引き立て、本来の美味しさを際立たせます。

注意として、パウダー状といいつつも、塩の粒は精製塩よりおおきめ。使い慣れるまでは、味が濃くなってしまうことがあります。見た目の使用量と味のギャップに注意です。


 

モンゴルの岩塩

モンゴル岩塩の特徴は、マグネシウムが少なく塩辛さを感じないまろやかな味です。素材の味をぐっと引き出してくれます。苦みが少なく、甘みを感じるため、お子様のお弁当やおにぎりにむいています。

白菜・キムチ・野沢菜・梅等の漬物にも使われていて、モンゴル岩塩で漬けた糠漬のカビが出ないという噂も…気になります。


 

奇跡の岩塩 クリスタルソルト

パキスタン産の希少な食用クリスタル岩塩です。「約二億五千年前のインド大陸とアジア大陸の地殻変動で海底が 隆起し出来たヒマラヤ山脈の塩」…つまり、ヒマラヤ岩塩の1つですね。

海水汚染などされていない天然無添加の岩塩です。
クリスタル岩塩は他の岩塩に比べ発掘量が極端に少なくて有名です。たしかにAmazonでも売り切れ状態の時がしばしばありますね。一度使ってみたい岩塩です。

ぬちまーす 海塩

岩塩ではないですが、国産+使いやすさからご紹介する海塩です。海水をそのままの状態で結晶化させる「常温瞬間空中結晶製塩法」を使っています。

海水には、生物に必要なすべてのミネラル成分が含まれ、人間の血液や赤ちゃんが育つ羊水とほぼ同じバランスで存在しています。「カラダが海になる塩」なんてキャッチフレーズで打ち出されています。

世界初!「常温瞬間空中結晶製塩法」について


なぜ岩塩?

岩塩のメリット

・ミネラルが豊富
・旨味がある
・はっきりした味付けができる

岩塩といえば、薄いピンクや青、黄色などの色付きで、ミルを使ってガリガリとおしゃれに使う様なアイテムという印象があります。岩塩は価格も高めで、特別なプレートに使う他は棚にしまっておくなんて言う事もしばしば。

でも、岩塩を普段使いする事で、あなたのご飯をより美味しく、健康的にしてくれます。

マグネシウムやカリウムなどのミネラルを同時に摂取できることも岩塩の特徴です。岩塩を使うことで料理の味をはっきりさせることができるため、使い慣れることで量を調整することができます。また、カリウムを摂取できることで、体内の余計なナトリウムを排出する手助けをしてくれます。和食でしばしば問題になる塩分をうまくコントロールできるという意味でも健康的なおうちごはんを目指しましょう。

岩塩のデメリット

・価格が高め
・水に溶けにくい
・湿気に弱い

家庭向け粒の大きさ

普段使いをする岩塩は、パウダーになっている岩塩

野菜やご飯に合う岩塩ということであればパウダー状のものを選びます。ちょっとした手間を省きながらも、ごはんを美味しくしてくれます。

パウダー状の岩塩はさらさらとしていて使いやすく、また粒が小さい事で、水に溶けにくいというデメリットも解消できます。様々な料理に応用が効きますし、容器から出しやすくスムーズに使えて便利です。

ミルを使うのもかっこいいですが、普段使いには不向きです。ちょっとした料理中の手間を省くためには、ミルを両手でガリガリっていうよりも、片手でささっと使えた方が実用的です。

日々忙しいあなたには、ご飯をつくる時間は限られているはず。特にお子様がいる家庭では、ごはんを作っている最中にも子どもたちは容赦なく話しかけくれますよね・・・。こどもの対応をしつつも、サクッとおいしいご飯を作りたい!

岩塩は、そんな気持ちに寄り添います。

まとめ

本記事で紹介した岩塩

ヒマラヤ岩塩
奇跡の岩塩 クリスタルソルト
アルペンザルツ
モンゴルの岩塩
ぬちまーす 海塩

お試しください:)

 

一緒にあると便利!使いやすい岩塩用の容器