【チャレンジ】アトランティックサーモン一本買い

つぼい家でサーモンを丸々一本買ってみた時の話です。

✔︎ お刺身って高いよね、品質も心配…スーパーに並んでる物はちょっと買いづらい。

アメリカ駐在から日本に帰国して2年、こんな悩みを持っていました。たしかにスーバーで刺身が買える!ってことにありがたさを感じつつも、東京のスーパーだと価格と品質には疑問があります。子ども達も成長してくると食べる量がすごい。好きなものが食卓に並ぶと取り合いです笑。刺身もその一つ。そんな日常からでたチャレンジです。

 

 

あなたがこの記事をよむと、サーモン丸々一本買うとどんな事が起こるのか、価格、必要なオペレーション、実際に取れる量、活用例がわかります。

 

サーモン丸々一本買ってみた!

サーモンのスペック

・アトランティックサーモン
・フレッシュ
・5㎏サイズ
・1500円/㎏

 

一言でサーモンといってもいろいろです。今回選んだのはアトランティックサーモン。北欧で獲れた脂ノリノリの5㎏サイズを冷蔵で直送してもらいました。

世界的な主産地はノルウェー、チリ、イギリス、カナダ、フェロー諸島、アメリカ、オーストラリア及びアイルランドです。

日本の「鮭」もいろいろと商品化されていますが、脂のノリはいまいち。焼くと硬くなってしまいます。そして、ときどき川魚特有の臭みがあったりします。刺身で食べパターンも考えると個人的には敬遠しがちです。

今回はノルウェー産のサーモンを届けてもらっています。

どこでかう?

仕入れは青森水産業の「株式会社 ヤマイシ」さん。

 

大学の友人がやっていて、以前から時々お世話になっています。

去年は、茹でカニとかホタテとかの詰め合わせを実家へ送ってもらいました。詰め合わせ内容、配送(冷蔵・冷凍)などなど、オンデマンドで対応してくれてとても助かっています。青森では小売りもやっているとか。海鮮で困ったら、とにかく相談しています。笑。

今回も協力してもらいました。

 

ちなみに、、

業務用ECサイトを使うなら、Webで探しても出てきます。業務用の肉・鮮魚を探すときはここが便利!

Mマート

 

特別な贈り物とかでなくて、自分で料理して家族で食べるならMマートで探してみるのも1つの手段です。肉の塊や、大型の鮮魚なんかもあったり。面白いものが見つかったりします。

 

割高になりますが、Amazon・楽天でも取り扱いはあります。

 

早速解体していきます!

準備

・包丁
24cm〜の牛刀があると便利です。家庭用の包丁でもまあできます。よく研いであるといいですね。

・作業台
作業場所にはラップを敷いておくと⭕️。魚体は家庭のキッチンには収まりきらない大きさです。サーモンの油やら鱗やらであちこち汚れるのを防ぎ、作業後、片付けが楽です。

・まな板
大きなものがあればいいですが、特に不要です。3枚におろす段階でまな板は使わなくても大丈夫。ラップで滑るようなら、適宜キッチンペーパーを敷いておきます。

・鱗かき
なければ包丁でもOK。最悪、うろこついたままおろして、皮を剥いでしまっても大丈夫です。

・骨抜き
なければとげぬきなど。

解体手順

1、うろこをとります。うろこかきか、包丁でがりがりして、キッチンペーパーでふき取ります。多少取れたうろこが多少ついてても、この段階では気にしなくて大丈夫です。(後で水洗いします)


2、頭を落とします。えらのところから切ります、かまは身につけたままにします。


3、3枚におろします。
魚体が大きいので、尾を切り落として、思い切って半分にカットしてしまうのもありです。


4、フィレの状態になったら、カマをはずし、上身腹側の骨をすきとり、中骨をぬきます。


5、ハラスを切り落とします。
カマ、ハラスそれぞれ、好みで大きさを調整します。


6、今回、上身の片側は刺身用の柵に、もう半分は焼き用の切り身にそれぞれ処理しました。

特に刺身用は、家庭の規模によって1回で使いやすいサイズにしておくと便利です。そんなこと言っても1回に使う量がわからない…という場合は、大小のサイズを作っておき、食べる時は小さいものから使っていきます。


7、終わったら、すべての部位を浄水で洗います。ここでついていた鱗を洗い流します。また真水に弱い細菌を殺すこともできます。


8、水を切って、キッチンペーパーで水気をふき取りラップします。


9、冷凍保管します。保管もそうですが、一応アニサキス対策も兼ね、、、刺身の場合は3日間冷凍してから使用します。

歩留まり

1本卸してこれだけ取れました。

上身(皮なし) 1427g
皮 200gくらい
ハラス 2本 455g
すきみ 102g
切り身(皮付き) 1840g
カマ 2個
頭 1個

一本買いってお得?【価格の比較】

気になる部位別の価格を見ていきましょう。

今回のサーモンは、「1本5kg・7500円」想定です。

お店が仕入れる価格も大体これくらいです。

・刺身用 100gあたり255円
・焼き用切り身 100gあたり185円
・あとは頭とカマ

※計算は省略します…

スーパーだと、刺身がグラム300円、切り身がグラム180円くらいですかね。

すこーしだけお得かな、笑、って結果です。

あとは私の道楽費用も考えれば⭕️

活用例

○とりあえず焼く

焼いても硬くならず、食べた瞬間に身がほぐれます。繊維の間から脂がじゅわっと出てきて、ご飯によく合います。アトランティックサーモンならではですね!

 

○寿司・刺身

まちがいないやつ:)

 

○秋のBBQに持ち込み

持ち寄りのBBQがあったので、ハラスと切り身を献上しました。炭火焼きだと、余計な脂が落ちて、炭の香りがつく、高温でふっくら仕上がります。最高☆

まとめ

サーモン丸々一本買ってみた!

✔ サーモンのスペック
・アトランティックサーモン
・フレッシュ
・5㎏サイズ
・1500円/㎏

✔ 歩留まり
上身(皮なし) 1427g
皮 200gくらい
ハラス 2本 455g
すきみ 102g
切り身(皮付き) 1840g
カマ 2個
頭 1個

✔ サーモン丸々一本買ってみた!
味 ◎
価格 ○
楽しみ ◎