【家族みんなが納得】そんなビニールプール

興味深いおうちプールを見つけました。パパ目線からご紹介します。

おうちプールって、確かに自分たちのタイミングでサッと遊べていいんですが、膨らますのが面倒だったりしませんか?あとかたずけも。。。

この記事では、「膨らまさないビニールプール」を紹介します。プールを準備する方法は「膨らます」ではなく「組み立てる」です。男は好きです。複数人でできるので、子どもも手伝います。

膨らまさないビニールプール

早速ですが見つけたビニールプールはこれ!

INTEX/ミニフレームプール

サイズ:122×122×30cm

シンプルなビニールプールですが、パパは膨らまさなくてOK、子どもと一緒に組み立てます。お子様だけではなく犬用プールとして購入する方もいるそうです。大型犬には小さめですが、小型犬にはちょうどよいサイズなのかな。

パパはこう考えましたw

プール遊びの役割

なんとなく不安定な天気が続いていましたが、ここ最近は気温が上がり、いよいよ初夏に向かっている感じがします。夏といえばプール遊び、例年だと、親戚でプールに出かけたり、近くの公園の噴水で水浴びしたりと、色々な遊び方をしてきました。

いろいろと外出が騒がれている中、今年のプール遊びはどうなるんだろうか。。。そんな不安からおうちで遊べるビニールプールの話がでました。天気の良い日は家で楽しめるおうちプール、小さい子どもがいると必須アイテムの1つですね。

ただ、ビニールプールをググってる妻を横目に、私はちょっと考えました。プール遊びの役割って…

1、言い出しっぺ! →ママ
2、準備 →パパ
3、遊ぶ →子ども
4、片付け →パパ
5、洗濯など →ママ

家でプール遊び、賛成なんですよ!賛成なんですが、きっと私が準備するんですよねー。その大きなプール、私が膨らますんですよねー。。。なんて。

ちなみに、おうちプールを買おうという話が出た時、ふと思い出したんですが、以前に仕事の関係で、カリフォルニアのパームスプリングスというところに住んでたことがありました。LAから離れた田舎で、砂漠の中にある街です。地域柄、アパートでも大体プール付きが当たり前でした。夏は暑さのおさまった夕方によく遊んでいましたね。でも、うきわや遊ぶものを膨らますのはやっぱりパパの仕事でした。

組み立てるビニールプール

そんな中で、目に留まったのがこの組み立て式のビニールプール。

おお画期的!組み立て式だ。膨らまさなくていいんだ。私が準備しようとした瞬間に、男どもが「僕も手伝う―」って、きっとなるよ。膨らますのはパパ一人、組み立てるのは複数人でできるじゃん!

そんなこんなでポチリました。週末がたのしみだなー。

膨らますより、組み立てる。男は好きです。

きっと旦那さんも好きです。(多分)

ビニールプールとは

おうちで遊ぶビニールプールのメリットと、選び方について簡単にまとめました。個人的にですが、デメリットについては解決したので書いていません。

メリット

・子どもが喜ぶ まずはこれ!

・外で遊べる、親は見ているだけでいい。→巻き込まれるときもありますねw

・避暑、「あつーい」「汗でべたべた」が吹っ飛びます☆

・子どもがしっかり疲れて、昼寝してくれる →これが結構目的だったります。大切。親子ともにリラックス♪

選び方のポイント

サイズ、収納サイズ 庭やベランダのサイズが限られている時はまずここから絞り込みが必要ですね。ぎりぎりのサイズを買っても、壁に擦れると簡単に破損します。長く使うために少し余裕のあるサイズがいいです。

安全性、深さ 遊ぶ子供の年齢にもよりますが、商品によってメーカーが設定している対象年齢は確認します。ただ、単純に入れる水の量を調整すればいいんじゃないかなと思います。

デザイン シンプル or多機能?滑り台とかついてるのもありますね。子供は喜ぶ、準備/片付けで親がちょっと大変そう。つぼい家はシンプル派。

価格 2,000円前後~あります。各家庭でご相談を。

準備、片付けが楽 →パパ的に優先事項です、笑。まず排水栓があるかどうかって結構重要。乾燥させるときも早いです。

INTEX ミニフレームプール ブルー 57173NP 122×122×30センチがおもちゃ雑貨ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能…
www.amazon.co.jp

ビニールプールあれこれ

シンプルベランダやバルコニーが狭くてビニールプールの設置を諦めているご家庭でも、検討可能。水の量が少なく済むので節約にも。デザインも豊富です。お財布に優しいリーズナブルなお値段も嬉しいポイント。

組み立て式:今回紹介しているものです。フレームを組み立てて水をいれるだけで準備が完了。小型タイプですが排水栓があるので片付けもラクラク。またお子様だけではなく犬用プールとして購入する方も。大型犬には小さめですが、小型犬にはちょうどよいサイズ。

多機能:家庭用プールとは思えないほど本格的なものもあります。プールが2つに分かれていたり、滑り台、中には水道に繋ぐと水が吹き出す噴水機能付きなんというものも。周りが水浸しになるので使用場所は限られますが涼しさは各段にアップです。

プール遊びのアクセサリー

プール遊びしてるときに気になる事を解消するアイテムも見てみます。

サンシェード『紫外線気になる方はこちらもどうぞ』って感じですね。うちはちょっとスペースがたりないです。

プール下マット『プールの下がゴツゴツしている、プール底の保護にはこちらもいいですね』

我が家は普通のアパートで、ベランダがコンクリートなので、これ必要かな。ちょっと大きいけど、公園テントにも使えそう。夏→プール、春・秋→公園テントとかキャンプ。マルチに使える。

折りたたみクッションマット グリーンがレジャーシートストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部…
www.amazon.co.jp

ポップアップテント『広い庭のあるお家ならプチアウトドア満喫』

つぼい家はすでにもっています。春から冬前までにかけて、結構活躍します。なんなら家の中でも広げてやると、子どものテンション爆上げです。

山善 キャンパーズコレクション カーテン付ワンタッチサンシェード3人用 (クッション2枚付き) 200×150cm グリーンボーダー CSE-6UPFGRBDが…
www.amazon.co.jp

まとめ

いかがでしたか?ビニールプールについて、パパ的にはこう考えましたというポイントがあったので紹介しました。特に今年の夏は活躍する機会が増えそうだなと思っています。犬を飼っている方にも人気だとか。では。