【特別給付金】オンラインで申請完了!事前準備のサポート

コロナウィルス対策として話題となっている「だれでも10万円!がもらえる」特別給付金の給付が開始されています。そのうち郵便で申請書がとどくという事ですが、いつになることやら。。。ただ今回の給付、マイナンバーカードを持っている人は電子申請が可能というオプションもあるということを聞きました。すでに4月27日から申請可能、早ければ5月7日にも振り込みが行われるとか。気長に郵送を待とうと思っていましたが、できるなら申請してしまおうと思い立ち、早速トライしてみました。

結果からいうと、電子申請の手続きは30分くらいで申請は完了、完了のメールを受け取りました。

マイナンバーカードを持っている方向けに、電子申請ができる環境と準備についてご紹介します。(注意:申請のWebページは自治体によって違うかもしれませんので、手順をひとつずつ書くことはしていません。)

 

マイナンバーカード持ってるなら、今のうちに電子申請するべき!

すでにマイナンバーカードを持っている方は、給付金の申請が集中する6月になる前に申請しておくといいんじゃないかと思っています!

その理由、

マイナンバーカードの取得率は国民の約15%程度、いまだに6人に1人くらいだそうです。それならすぐに電子申請しなくても、混むことはないだろうと思いました。

ところが、特別給付金の申請がオンラインでできるという話が出てから、4月単月のマイナンバーカードの申請数が5万件以上あったそうです。(通常月の申請は2万件くらい)

ここで申請した方が実際にマイナンバーカードを手にできるのは、役所内の手続きを含めて6月以降が濃厚だとか。郵送の手続き書が届いて、多くのかたが申請を始める時期と重なりそうな気がします。給付金の申請処理を行う役所側のリソースも考えると、6月以降の申請は、給付までに時間がかかりそう。。。

私も、給付金の申請は今すぐじゃなくてもいいかな…と思っていましたが、こんな状況を考えると、できるうちに申請しておこうかなと、思い立ったら行動します!

電子申請する前に準備するもの

1、マイナンバーカードと署名用電子証明書の暗証番号

2、PC Windows、Mac 最近のものならOK

 またはスマートフォン(Android、iPhone)

3、ブラウザ Edge、Internet Explorer、Google Chrome、Safari

それぞれ使いやすいものでいいと思いますが、最新バージョンがいいです。確定申告はIEからしなきゃいけなかったですが、特別給付金はChromeも対応していました!

4、マイナポータルAP 専用の拡張機能をお持ちのPCにインストールしておきます。

5、銀行口座情報と、キャッシュカード(または通帳など口座番号や名義が証明できる物)の写メ スマホで写メしたままの画像(.img)で大丈夫でした。

6、マイナンバーカードに対応したICカードリーダライタ

PC版はこちら(私が持っているもので、確定申告に使用していましたが、そのまま給付金申請にも利用できました。)


ちなみに・・・

このICカードリーダーがあると、マイナンバーカードだけでなく、「楽天Edy」「Suica」「WAON」などの残高確認やチャージ、ネットショッピング決済などにも利用可能がかのうです。

また私の住んでいる地域では、マイナンバーカードで申請できる給付金は今回の特別給付金だけではありません。「妊娠・出産」「子育て」「就職・退職」についての各種手続きも可能になっていました。

対応スマホ一覧はこちら(スマホでは申請していませんので参考までに)


https://www2.jpki.go.jp/prepare/pdf/nfclist.pdf

※対応するIT機器等の仕様が異なることがあるかもしれません、実際に申請の際は一度ご自身の地域の役所ホームページをご覧いただければと思います。

電子申請する時間帯

電子申請可能な時間帯

基本いつでも申請可能です。

しかし、すでに電子申請も結構混んでいるみたいです。私が申請しようとしたとき、昼間、夕方はWebがつながりませんでした。

昼の時間はあきらめて、深夜帯や、朝方に申請作業を行ったところサクッと完了できました。

電話サポート・相談窓口

各自治体ではサポート窓口を開設されていますが、残念ながら電話はまずつながりません。電話サポートは期待なさらない方がいいとおもいます。

まとめ

いかがでしたか?ここまでの準備が整っていれば、ものの30分で申請は完了します。ちなみに私は、毎年の確定申告を電子申請で行っていたために、マイナンバーカードや必要な機器を持っていました。個人的には、この勢いで行政向けの申請がどんどんデジタル化してくれると、大変便利だとおもいます。Chromeブラウザでも申請できたのも◎。あとは還元までのスピード感が気になりますが、ここは追ってアップします。

時間帯を選んで、込み合う前に申請を終わらせましょう!では。