【意外と多い】PayPayが使えないお店/施設のまとめ

登録ユーザー数が2,500万人を突破!全国の導入店舗が185万箇所以上!!

ユーザーも加盟店も増え続けているPayPay。ユーザー向けの大きなキャッシュバック企画も継続して展開されていて、利用した後もお得なスマホ決済サービスです。

一方で、東京の街中を歩いているときでさえ、まだまだ利用できない店舗は散見されます。買い物しようとしていざ使えないとなると不便だなと思います。状況によっては取り返しのつかない事にも。。。

この記事では使ってみてわかった「PayPayの使えないお店」をまとめています。

PayPayが使えないお店/施設リスト

PayPayが使えない「お店」一覧

店舗名Suica/Pasmo対応対応スマホ決済対応電子マネー
モスバーガー〇 ※1 なし 楽天Edy 、 iD
QUICPay+
マクドナルド 〇 ※1 メルペイ ※1 楽天Edy 、 iD
など全5種
マルエツ 〇 ※1 メルペイ ※1
PayPay ※1
WAON 、 楽天Edy
ダイエー 〇 ※1 なし WAON 、 iD
QUICPay+
TULLYs
COFFEE
〇 ※1 なし 楽天Edy 、 iD
QUICPay
Jorry-Pasta 〇 ※1 なし 楽天Edy 、 iD
QUICPay
Starbucks
Coffee
なしDigital Starbucks Card
LINE Starbucks Card
なし

◎更新◎マルエツはPayPay対応してくれています。いまのところ1レジだけです…

※2020年3月1日現在
※1 店舗によっては非対応

PayPayがつかえない「施設」一覧

・駅周辺の駐輪施設(→現金のみ)
・街中にある自動販売機(→現金のみ)

付録「PayPayの使えるお店」

公式ページへ↓↓

まとめ

いかがでしたか?一覧の店舗や施設は、つぼい家の生活環境に依存していますので、またいろんな店舗でチャレンジしながら追記していこうと思います。

まだまだスマホ決済だけでやっていくのはちょっと無理があるのが現実です。個人的な目的は「キャッシュレス」ですので、PayPay一本ですべて解決するというよりは、今はPayPay/Suica/クレジットカード、だめなら現金出すみたいな感じでやりくりできています。もう少し続けてみようと思います。

つぼい家では2020年をキャッシュレス元年として、財布を持たないチャレンジを始めました。現金はもちろん、手元にあった25枚以上のクレジットカードやポイントカード、証明証の携帯をやめます!

持ち歩き時の目標は「現金0、カードは5枚以内」

アプリ化できるカードはスマホに移行しています。こんな感じでスタートしたので実際に不便を感じる点もありますが、それはそれで事実と対策として記事にしていこうと思います。

PayPayの魅力についてはこちらで紹介しています。

ちなみに、私は今のところ体験ないですが、「残高があるのにつかえない」、「使用できる店舗のはずなのに決済が通らない」、などのシステム的なトラブルが結構報告されているようです。よくあるQAはPayPayのサポートに掲載がありましたので参考にされてください。